本文へスキップします。

【全:ヘッダ】会員ログイン

会員の方へ

H1

社長メッセージ

会社概要

全ての人間は、自らの人生の経営者である  株式会社JR東日本マネジメントサービス(JEMS)は、1998年4月に、日本最大の鉄道会社である東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)が100%出資するグループ会社として設立されました。業務内容と致しましては、JR東日本、およびそのグループ会社等の財務業務を受託し、各グループ会社の経営をサポートすることをその中核としております。決算等の財務会計業務はもとより、キャッシュ・マネジメント・システム(CMS)の運営により、JR東日本グループの資金を一括管理し、連結ベースでの資金効率化に寄与しております。
 JEMSは、財務業務のエキスパート集団として良質な財務サービスを提供することを通じて、JR東日本グループの企業価値向上に貢献することを使命としておりますが、究極的には、日本の経済社会の基盤の価値向上に、微力ながら寄与しようという、高い志を有しております。
 さて、いかなる企業におきましても、人間は最大の経営資産ですが、特にJEMSは、人間尊重企業として、そこで働く方々の自己実現に大きな意義を賦与しております。JEMSにおきましては、国籍、性、年齢、経歴をはじめ、様々な属性を問わず、また様々なハンディキャップを有する方も含め、高い意思と能力を有する全ての方に門戸を開いております。
 私は、全ての人間は、自らの人生の経営者であると考えております。会社で働くということは、単に収入を得るためのものではなく、働く方が、主体的、能動的に業務に取組み、業務を通じて自己の能力をさらにアップさせ、結果的に各人の夢を実現するという、高い意義を有するものでなければなりません。JEMSは、そこで働く全ての方々が、一回限りの掛け替えのない貴重な人生を豊かなものにすることの出来る、自由闊達で、真のダイバーシティー(多様性)が開花する、理想的な職場作りを目指しております。
株式会社JR東日本マネジメントサービス 代表取締役社長 横山 泰和