健康経営Health management

健康宣言

私たちは、社員が家族と共に健康であることを「幸福」と位置づけ、健康増進に向けた仕組みづくりに取り組んでいます。
これからも、社員とその家族が心身ともに豊かでいられるよう、健康経営に取り組むことを宣言します。

~私たちが健康経営に取り込む理由~
私たちは、人材こそが最大の経営資産との考えの下、人間尊重企業を具現化するための一つとして、健康経営に取り組んでいます。

健康経営優良法人2023認定取得

経済産業省と日本健康会議が共同で実施する健康経営優良法人に4年連続で認定されました。

◆「健康経営優良法人認定制度」とは?

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。(経済産業省HPより引用)

◆推進体制

常務取締役がトップとなり、社員とその家族に向けた健康への取り組みや、健康経営に関する施策を強化し牽引します。事務局は産業医や保健師と強固に連携し、施策の立案および実施を行います。立案された施策は、経営会議に報告され、全社横断的に取り組むことを可能とさせます。また、本社以外でも健康施策が浸透するよう、支店にも責任者および担当者を設けています。

◆健康課題改善目標

取り組みを確実なものとするため、4つの観点および8つのテーマから目標を定めています。

テーマ 目標 達成への取り組み
過重労働
の防止
年次有給休暇の取得 2023年度にかけて2018年度比10%増 時間年休の推奨
残業時間の短縮 過重労働者(法外超勤80時間以上)「ゼロ」 フレックス3か月清算の導入
保険指導
等の充実
保険指導の利用 保険指導実施率20% オンライン保険指導の利用推奨
特定保険指導の利用 特定保険指導実施率20% 協会けんぽとの連携
健康増進
の支援
運動・ボディメンテナンス機会の提供 参加率80% 職場体操の実施 JexerおよびRelaxeの利用補助
メンタルヘルスケア 管理職受講率100% 研修の実施
治療と仕事
の両立
病状の早期発見 異常所見者の再検査受診率20% 再診推奨の徹底
多用な就職機会の提供 治療に伴う時間制約による離職者「ゼロ」 各種制度活用例の作成・配布

◆健康経営における当社の取り組み

健康診断受診の促進

病気の早期発見・治療を目的に、社員に定期健康診断の重要性を周知して受診の促進に努めています。


◆健康診断受診率

2019年度 2020年度 2021年度
100%
100%
100%

人間ドック受診の促進(35歳以上)

35歳以上の社員には、さらに手厚い健診を用意しています。


ストレスチェックの実施

メンタルヘルス不調の予防や職場の環境改善に向けた取り組みとして定期的な実施をしています。


◆ストレスチェック受検率

2019年度 2020年度 2021年度
91.9%
79.3%
85.9%

治療と仕事の両立支援

スーパーフレックス制度や在宅勤務制度による多様な働き方を提供しています。


食生活改善

食生活の重要性や改善のための外部講師による研修を実施しています。


運動機会の提供

カラダを動かす習慣づくりのため、全社員対象の職場体操を実施しています。


社内クラブ活動への参加推奨

ジョギング、テニスなど運動系のクラブ活動を推奨しています。

女性の健康経営®アワード2022年推進賞受賞

すべての女性社員が健康で充実したライフキャリアを実現するため、一般社団法人女性の健康とメノポーズ協会による女性の健康検定®で認定を受けた女性の健康経営推進員が、女性特有の健康課題やワークライフバランスをサポートするなど、女性の健康経営を推進しています。
2022年、一般社団法人女性の健康とメノポーズ協会が主催する女性の健康経営®アワード推進賞を受賞しました。

◆「女性の健康経営®アワード」とは?

女性の健康支援、女性の健康教育、女性の健康経営に結びつく活動に積極的に取り組んだ個人・法人・団体に対して表彰される制度です。(一般社団法人女性の健康とメノポーズ協会HPより引用)

女性の健康経営®の詳細についてはこちら新規ウィンドウで開く

女性の健康経営®アワード受賞企業としてJEMSが掲載されています!
紹介ページはこちら新規ウィンドウで開く

その他の取り組み